企業研修講師派遣のBESTグループ
出張パソコン教室ITスクール
webコンサルティングスクール
パソコンの家庭教師BEST

Home Excel(エクセル) 正弦曲線・サインカーブを描きたい-SIN・RADIANS関数|Excel(エクセル)

0 6102

サインカーブ・正弦曲線を描く場合も、元データが必要になりますから、まず元データを作成して、そのデータを元にグラフを作成するという手順を取る必要があります。

▼操作手順:正弦関数のグラフを作成する
A1:A361セルに「0」から「360」までの整数を入力
 ↓
B1セルに「=SIN(RADIANS(A1))」という数式を入力
 ↓
B1セルをB361セルまでオートフィル
 ↓
A1:B361セルを選択
 ↓
メニュー[挿入]-[グラフ]をクリック
 ↓
[グラフウィザード-1/4-グラフの種類]ダイアログ
 -[グラフの種類]欄で「散布図」
 -[形式]欄で
  「データポイントを平滑線でつないだマーカーなしの散布図です。」を選択
 ↓
[グラフウィザード-1/4-グラフの種類]ダイアログ
 -[完了]ダイアログをクリック
 ↓
作成されたグラフの書式を設定

Excelでは正弦関数としてSIN関数、度をラジアンに変換するRADIANS関数が用意されているので、この2つの関数を組み合わせて元データを作成するわけです。

A1:A361セルに「0」から「360」までの整数を入力する操作は、マウスでオートフィルをしてもいいですが、メニュー[編集]-[フィル]-[連続データの作成]コマンドを利用するほうが便利でしょう。

>文書作成代行
>パソコン企業研修
>パソコン教室
>パソコン教室久喜市 
>パソコンの家庭教師BEST

ご質問や感想は上記からコメントをお願い致します

返信を残す