企業研修講師派遣のBESTグループ
出張パソコン教室ITスクール
webコンサルティングスクール
パソコンの家庭教師BEST

Home Excel(エクセル) セル内改行を取り除く-CLEAN関数|Excel(エクセル)

0 1122

[Alt]+[Enter]キーを使ったセル内での改行は実務ではよく使われます。
見易さを考慮すると便利な機能ですが、たとえばExcelで簡単なデータベースを作っていたのだけれど、管理しきれなくなってきたのでExcelから何らかのリレーショナルDBにデータを移行しよう、というような場合にこのセル内改行が邪魔になることも少なくありません。

セル内改行の置換で取り除いてもOKですが、関数を使ってもセル内改行を除去できます。

▼操作方法:関数を使ってセル内改行を削除する
(A1セルにセル内改行があり、B1セルに削除したデータを取得する例)
B1セルに、「=CLEAN(A1)」と入力して[Enter]キーを押す

CLEAN関数は文字列操作関数の一つで、印刷できない文字を削除してくれます。

置換機能を使うと一つ一つ目視確認するか、エイヤッで一括置換するしかありませんから、セル内改行を削除した状態がどうなるのか全体を確認したいときにはこのCLEAN関数を使うといいのではないでしょうか。

>パソコン教室 
>webデザイン講座
>楽天ネットショップ講座
>パソコン企業研修 
>ホームページ更新サービス

ご質問や感想は上記からコメントをお願い致します

返信を残す