企業研修講師派遣のBESTグループ
出張パソコン教室ITスクール
webコンサルティングスクール
パソコンの家庭教師BEST

Home その他 Windows7でデスクトップの表示は?|業務効率化全般

ウィンドウがたくさん開いているときに、デスクトップを表示するにはどんな操作をしてらっしゃいますか?

ショートカットキーを使えるレベルの方だと、[Windows]+[M]キーや、[Windows]+[D]キーを利用してらっしゃる方が多いでしょう。

そうでない方の場合、タスクバーの[デスクトップの表示]ボタンを利用してらっしゃると思います。

そのような[デスクトップの表示]ボタンを、Windows XPやWindows Vistaで利用していた方は、Windows 7を使い始めて戸惑うだろうと推測しています。

Windows XPやWindows Vistaで[デスクトップの表示]ボタンは、タスクバーの左のほうにありましたが、Windows 7では場所が変更になっているためです。

▼操作方法:デスクトップを表示する
タスクバー右端の[デスクトップの表示]をクリックする

Windows 7の[デスクトップの表示]は、タスクバーの右端に配置されています。

上図の赤色の線で囲った、タスクバーの右端の長方形の部分が[デスクトップの表示]です。

ここをクリックすればデスクトップが表示されますので、Windows 7をご利用の方はご確認ください。

なお、ショートカットキー:[Windows]+[M]や[Windows]+[D]は、Windows 7でも有効です。

>出張パソコン教室ITスクール 
>webコンサルティングスクール
>楽天ネットショップ講座
>web関連企業パソコン研修 
>ホームページ更新サービス

ご質問や感想は上記からコメントをお願い致します

返信を残す