企業研修講師派遣のBESTグループ
出張パソコン教室ITスクール
webコンサルティングスクール
パソコンの家庭教師BEST

Home Word(ワード) Word(ワード)2007|英文のダミー文章「Lorem ipsum」を入力-=lorem()|Word(ワード)

0 2465

Q:Word 2007で、ダミー文章を入力する方法を教えてください。

ただ文章を入力するためにWordを使っている方には、あまり必要のない機能ですが、ダミーの文章が必要になることがあります。

Wordの動作確認をするようなとき、凝ったテンプレートを作成するようなときなどに、なにがしかの文章が欲しいということがあります。

そんなときに、「=rand()」と入力して[Enter]キーを押せば、簡単にダミーの文章を入力することができます。

Word 2007でこの操作を行えば、
「[挿入] タブのギャラリーには、文書全体の体裁に合わせて調整するためのアイテムが含まれています。これらのギャラリーを使用して、表、ヘッダー、フッター、リスト、表紙や、その他の文書パーツを挿入できます。図、グラフ、図表を作成すると、文書の現在の体裁に合わせて調整されます。
文書で選択した文字列の書式は、[ホーム] タブのクイック スタイル ギャラリーで体裁を選択することで簡単に変更できます。[ホーム] タブの他のボタンやオプションを使用して、文字列に書式を直接設定することもできます。ほとんどのボタンやオプションで、現在のテーマの体裁を使用するか、直接指定する書式を使用するかを選択できます。
文書全体の体裁を変更するには、[ページ レイアウト] タブで新しいテーマを選択します。クイック スタイル ギャラリーに登録されている体裁を変更するには、現在のクイック スタイル セットを変更するコマンドを使用します。テーマ ギャラリーとクイック スタイル ギャラリーにはリセット コマンドが用意されており、文書の体裁を現在のテンプレートの元の体裁にいつでも戻すことができます。」
という文章が勝手に入力されます。

2003までのWordよりも、充実した文章が入力されるようになっています。

Word 2007では他にもダミーの文章を入力する方法がありますのでご紹介しておきます。

業務内容によっては、日本語環境で英文のダミー文章が必要になることもあるでしょう。

Word 2007では、日本語環境でも英語のダミー文章を簡単に入力できるようになっているのです。

▼操作方法:英語のダミー文章を入力する
「=lorem()」と入力して[Enter]キーを押す

Word 2007で上記の操作を行うと
「Lorem ipsum dolor sit

amet, consectetuer adipiscing elit. Maecenas porttitor congue massa. Fusce posuere, magna sed pulvinar ultricies, purus lectus malesuada libero, sit amet commodo magna eros quis urna.
Nunc viverra imperdiet enim. Fusce est. Vivamus a tellus.
Pellentesque habitant morbi tristique senectus et netus et malesuada fames ac turpis egestas. Proin pharetra nonummy pede. Mauris et orci.」
という文章が入力されます。

「ローレムイプサム」「ロレムイプサム」「リプサム」などと呼ばれる、有名なダミーテキストが勝手に入力されるのです。

「=rand()」の場合は、引数を指定することで自動生成されるダミーの文章の段落や文の数を指定できました。

「=lorem()」の場合も同じです。

「=lorem(1,1)」なら
「Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit.」という
1つの段落で1つの文

「=lorem(1,2)」なら
「Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit. Maecenas porttitor congue massa.」という
1つの段落でその段落の中に2つの文

「=lorem(2,1)」なら
「Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit.
Maecenas porttitor congue massa.」という
2つの段落でそれぞれの段落に1つの文

「=lorem(2,2)」なら
「Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit. Maecenas porttitor congue massa.
Fusce posuere, magna sed pulvinar ultricies, purus lectus malesuada libero, sit amet commodo magna eros quis urna. Nunc viverra imperdiet enim.」という
2つの段落でそれぞれの段落に2つの文

が自動的に作られます。

Word 2007をお使いの方は一度ご確認ください。

>文書作成代行・DTPデータ作成サービス
>パソコン企業研修
>パソコン教室
>パソコン教室久喜市 

>パソコンの家庭教師BEST

zp8497586rq

ご質問や感想は上記からコメントをお願い致します