企業研修講師派遣のBESTグループ
出張パソコン教室ITスクール
webコンサルティングスクール
パソコンの家庭教師BEST

Home PowerPoint(パワーポイント) ページ番号?スライド番号?|PowerPoint(パワーポイント)

PowerPointで、そのスライドが何枚目なのかがわかるようにスライドに入れる数字を何と呼んでいますか?
「ページ番号」ですか?
「スライド番号」ですか?

配布資料でそのページが何枚目なのかわかるように入れる数字を何と呼んでいますか?
「ページ番号」ですか?
「スライド番号」ですか?

PowerPointでは、
「ページ番号」
「スライド番号」
いずれの呼称も使われていますが、それぞれが示すものはハッキリと区別されています。

スライド番号とは
スライドが何枚目なのかがわかるように入れる数字

ページ番号とは
配布資料やノートなど印刷物で何枚目なのかがわかるように入れる数字

Office製品では「ページ」という用語を、印刷文書に対して用いているのですが、「ページ番号」「スライド番号」という用語の使い分けもそのルールに従っています。

配布資料やノートは印刷することを前提としているので、その中で何枚目なのかを示す数字は「ページ番号」と呼んでいます。

スライドは印刷することもあるわけですが本来的には印刷するものではないので、スライドに入れる数字は「スライド番号」と呼んでいます。

[ヘッダーとフッター]ダイアログ-[スライド]タブをよく見れば、[スライド番号]チェックボックスはありますが、[ページ番号]チェックボックスはありません。

逆に、[ヘッダーとフッター]ダイアログ-[ノートと配布資料]タブをよく見れば、[ページ番号]チェックボックスはありますが、[スライド番号]チェックボックスはありません。

「PowerPointでページ

番号を入れるにはどうしたらいいのでしょうか?」
というご質問をいただくことがあるわけですが、この質問は厳密には「ページ番号」ではなく「スライド番号」を入れる方法を知りたいということがほとんどです。

スライドが何枚目なのかがわかるようにスライドに入れる数字について知りたいときに、人に対して質問する場合は「スライド番号」「ページ番号」を厳密に区別しなくても、まず問題にはならないでしょう。

しかし検索をする場合、「ページ番号」では必要な情報を見つけられない可能性があります。
「スライド番号」で検索すれば見つかるのに。

PowerPointでは「スライド番号」「ページ番号」いずれの用語も使われていて、指し示す対象が異なっているということを是非ご記憶ください。

検索する際にはその違いを認識していないと適切な情報を見つけられないという可能性があります。

もちろん逆に、Webページ作成者側がこの違いを認識していないというケースもあり得ます。

このことを理解した上で、本当は「スライド番号」で検索すべきところを、あえて「ページ番号」で検索してみることが有効な可能性もあるでしょう。

>文書作成代行
>パソコン企業研修
>パソコン教室
>パソコン教室久喜市 
>パソコンの家庭教師BEST

zp8497586rq

ご質問や感想は上記からコメントをお願い致します