企業研修講師派遣のBESTグループ
出張パソコン教室ITスクール
webコンサルティングスクール
パソコンの家庭教師BEST

Home Excel(エクセル) MATCH関数とINDEX関数|Excel(エクセル)

0 2177

一覧表を“縦横”に調べ、該当するデータを取り出すには、MATCH関数とINDEX関数を使います。

MATCH(マッチ)関数
=MATCH(検索値,範囲,照合の方法)
■範囲内で特定の値を検索し、見つかった値が何番目に位置するかを数値で返す。照合の方法を0にすると、検索値に一致する値を探す。1を指定するか省略すると、検索値以下の最大値を探す(データは昇順に並べる)。検索値以上の最小値を探すには、-1を指定する(データは降順に並べる) INDEX(インデックス)関数
=INDEX(範囲,行位置,列位置[,領域番号])
■範囲の中で、指定した行位置、列位置にあるセルの内容を返す。離れた場所にある複数の範囲を指定することもでき、その場合は範囲を順に1、2、3…と数え、領域番号に指定する

>文書作成代行/データ入力代行サービス
>ワード・エクセル・マクロVBA・パワーポイント・アクセス企業パソコン研修
>出張パソコン教室ITスクール 

>パソコンの家庭教師BEST

zp8497586rq

ご質問や感想は上記からコメントをお願い致します