出張パソコン教室ITスクール
webコンサルティングスクール
パソコンの家庭教師BEST

Home Excel(エクセル) Excel(エクセル)2010|Office2010でマクロ・VBAを-開発タブ|Excel(エクセル)

0 3488

Q:Excel(エクセル)2010で、マクロを作ったり・編集する場合に必須の[開発]タブの表示方法を教えてください。

マクロ・VBA(Visual Basic for Applications)を弄れるレベルの方が、Office 2010に移行した場合に戸惑う可能性のあることについて触れておきます。

Office 2010でマクロを組んだりするにはどこから操作すればいいのだろう、と感じてしまう方は少なからずいらっしゃると思うのです。

Office 2007やOffice 2010で、マクロを作ったり・編集する場合、[開発]タブを表示しておくのが必須です。

マクロを作ったり・編集する場合に必須の

[開発]タブの表示方法は、Office 2007とOffice

2010とでは異なっていることは注意が必要です。

▼操作手順:開発タブを表示する
リボン上で右クリックして
 ショートカットメニュー[リボンのユーザー設定]をクリック
 ↓
[○○のオプション]ダイアログ
 -[リボンのユーザー設定]
  -[リボンのユーザー設定]欄の「開発」チェックボックスをOnに
 ↓
[○○のオプション]ダイアログ
 -[OK]ボタンをクリック

Offcie 2007の場合、[○○のオプション]ダイアログ-[基本設定]-[[開発]タブをリボンに表示する]チェックボックスをOnにするという操作で、[開発]タブを表示できました。

Office 2010では、リボンのカスタマイズができるようになった関係で、[開発]タブの表示方法も変更になったわけです。

下図のように[リボンのユーザー設定]欄の「開発」チェックボックスをOnにしてから[OK]ボタンをクリックしてやれば[開発]タブが表示されます。

>文書作成代行・DTPデータ作成サービス
>ワード・エクセル・マクロVBA・パワーポイント・アクセス企業パソコン研修
>出張パソコン教室ITスクール
>ホームページ更新サービス 
>パソコンの家庭教師BEST

ご質問や感想は上記からコメントをお願い致します

返信を残す