企業研修講師派遣のBESTグループ
出張パソコン教室ITスクール
webコンサルティングスクール
パソコンの家庭教師BEST

Home Excel(エクセル) Excel(エクセル)で括弧(カッコ)表記の数字『(1)』などを、マイナス表記『-1』にしない

0 6231

Q.Excel(エクセル)で文書作成することがあります。その際に、箇条書きのように(1)(2)と入力したいのですが、-1(マイナス1)と出てしまいます。何か良い方法はありますか。

A.
Excel(エクセル)では、( )括弧(カッコ)で括られた数字はマイナスの数値として扱われるようになっているために、その通りに表示されずマイナスになってしまいます。
Excel(エクセル)で文書作成をしているとのことですので、単純に(1)を入力する前に『‘』シングルクォーテーションマークをつけてから括弧(カッコ)を入力し、文字列扱いにするという方法もありますが、せっかくですからセルの書式設定でユーザー定義を設定してはいかがでしょうか。

図1

 

 

 

 

 

 

 

始め括弧(カッコ)、終わり括弧(カッコ)をそれぞれ「”“」ダブルクォーテーションで囲みます 。

またさらに入力手数を省く方法として「!」エクスクラメーションをつけても同じことができます。

図2

 

 

 

 

 

 

 

 

このように書式設定をすることで、1、2、3と数字を入力するだけでセル上では(1)(2)(3)と表示されるようになります。

ただしあくまでも当該セルに対しての書式ですので、文書の中で括弧(カッコ)をつけるセルが複数あるのでしたら、あらかじめ列又は行等、箇条書き表記するセルにまとめて書式設定をして下さい。

ご質問や感想は上記からコメントをお願い致します

返信を残す