企業研修講師派遣のBESTグループ
出張パソコン教室ITスクール
webコンサルティングスクール
パソコンの家庭教師BEST

Home Excel(エクセル) 可視セル・見えているセルだけ合計-SUBTOTAL関数|Excel(エクセル)

0 5481

Q:Excel(エクセル)SUBTOTAL関数で、見えているセルだけ合計する方法を教えてください。

SUBTOTAL関数を使うと、非表示になった行を無視して、可視セル・見えているセルだけの合計を計算することができます。

ただし、オートフィルタのときのように、第1引数に「9」を指定してはいけません。

SUBTOTAL関数の第1引数に「9」を指定した場合は、行を非表示にしても、非表示の行を含んだ合計になってしまいます。SUM関数と同じ結果になります。

しかし上記のように第1引数に「109」を指定すれば、非表示になった行を無視した合計が計算されるのです。

なお、非表示の値を無

視する「109」はExcel 2003で指定できるようになった引数ですから、Excel

2002などで上記の計算式を入力してもエラーとなります。

>文書作成代行・DTPデータ作成サービス
>ワード・エクセル・マクロVBA・パワーポイント・アクセス企業パソコン研修
>出張パソコン教室ITスクール
>ホームページ更新サービス 
>パソコンの家庭教師BEST

ご質問や感想は上記からコメントをお願い致します

返信を残す