企業研修講師派遣のBESTグループ
出張パソコン教室ITスクール
webコンサルティングスクール
パソコンの家庭教師BEST

Home Excel(エクセル) エクセル2010|リボンのユーザー設定|Excel(エクセル)

0 1462

Excel2007との違い     
クイックアクセスツールバーにコマンドを登録するなどのカスタマイズはExcel2007と同様です。
Excel2010ではリボンのユーザー設定が可能になっています。
タブやグループの表示/非表示、配置を変更することができます。また、ユーザー設定のタブを作成することができます。

A)リボンのユーザー設定     
  タブの表示/非表示
  [ファイル]→[オプション]を実行します。
  または、リボンの部分を右クリックして[リボンのユーザー設定]を実行します。
  [リボンのユーザー設定]を選択し、「リボンのユーザー設定」で「メインタブ」の「開発」のチェックボックスをオンにします。
  これで[開発]タブが表示されます。

  逆に、「開発」のチェックボックスをオフにすると「開発」タブは非表示になります。

B)タブやグルーブの配置を変更する
  タブやグループの配置を変更することができるようになっています。以下はタブの配置の変更例です。
  配置を変えたいタブを選択し、上下のボタンをクリックすることでタブの配置を変更できます。

C)ユーザー設定のタブを作成する
  よく使うコマンドをまとめて登録しておくと便利かもしれません。
  どれか既存のタブを選択した状態で、[新しいタブ]を実行すると「新しいタブ(ユーザー設定)」が作成されます。
  [名前の変更]を実行して自分の好みの名前を設定できます。

D)新しいグループにコマンドを登録します。
  「リボンにないコマンド」を選択しています。

  「カメラ」コマンドを選択し、[追加]を実行すると新しいグループに「カメラ」コマンドが登録されました。

  [便利かな?]タブが作成され、[新しいグループ]に「カメラ」コマンドなどが登録されました。

>文書作成代行
>パソコン企業研修
>パソコン教室
>パソコン教室久喜市 

>パソコンの家庭教師BEST

zp8497586rq

ご質問や感想は上記からコメントをお願い致します