企業研修講師派遣のBESTグループ
出張パソコン教室ITスクール
webコンサルティングスクール
パソコンの家庭教師BEST

Home Excel(エクセル) エクセル2010|スパークラインについて|Excel(エクセル)

0 1311

エクセル2010の新しい機能のひとつ、スパークラインについて説明します。

スパークラインとは、     
 セル内に折れ線グラフや棒グラフを表示できる機能です。
 元データの同一行のものを並べてグラフ化してみました。値の増減などがわかりやすくなります。

設定手順

1.データを入力し、スパークラインを表示するセルを選択します。
2.[挿入]タブで「スパークライン」グループの[折れ線]を実行します。
3.データ範囲、場所の範囲を入力して、[OK]ボタンをクリックすします。

4.同一行の最大値がセルの上端、最小値がセルの下端としてグラフ化されます。

5.行間の値の比較ができないので、軸の設定を変更してみます。
 「スパークラインツール」の[書式]タブの[グループ]グループの[軸]で最小値と最大値のオプションを「すべてのスパークラインで同じ値」としてみます。

スパークラインの削除

スパークラインを選択して[Delete]・・・・、ではできませんでした。
「スパークラインツール」の[デザイン]タブの[グループ]グループの[クリア]→[選択したスパークラインのクリア]を実行します。
または、すべてをクリアしたいときは「選択したスパークライン グループのクリア」を実行します。

右クリックからのメニューからも実行できます。

>出張パソコン教室ITスクール 
>webコンサルティングスクール
>楽天ネットショップ講座
>web関連企業パソコン研修 
>ホームページ更新サービス

zp8497586rq

ご質問や感想は上記からコメントをお願い致します