企業研修講師派遣のBESTグループ
出張パソコン教室ITスクール
webコンサルティングスクール
パソコンの家庭教師BEST

Home Excel(エクセル) エクセル2010とエクセル2007とのリボンの変化について|Excel(エクセル)

0 1207

Excel2010とExcel2007との違い
     
ほとんどのリボンはExcel2007と変わらないようです。
以下に各リボンのようすをExcel2007とどのように異なるかを調べてみました。

A)[ファイル]タブがわかりやすくなりました     
  Excel2007では[Officeボタン]が同じ機能になります。
  Excel2007では単なるロゴのようでしたのでこれで分かりやすくなり、他と同様なタブのような形になりました。
  また目立つように緑色に着色されています。

B)[ホーム]タブ     
  Excel2007と同様です。

C)[挿入]タブ     
  Excel2007と異なるのは、[スパークライン]グループと[フィルター]グループが新設されています。
  また、[図]グループに[スクリーンショット]、[記号と特殊文字]グループに「数式」があります。

D)[ページレイアウト]タブ     
  Excel2007と同様です。

E)[数式]タブ     
  Excel2007と同様です。

F)[データ]タブ     
  Excel2007と同様ですが、「フィルタ」が「フィルター」と表記が変わっているようです。

G)[校閲]タブ     
  Excel2007と同様ですが、[翻訳]が「言語」グループと新たなグループとして「文書校正」グループから分離されています。

E)[表示]タブ     
  Excel2007と同様ですが、[表示/非表示]グループが[表示]グループとなっています。

F)[開発]タブを表示する方法
  [ファイル]→[オプション]を実行します。
  または、リボンの部分を右クリックして[リボンのユーザー設定]を実行します。
  [リボンのユーザー設定]を選択し、「リボンのユーザー設定」で「メインタブ」の「開発」のチェックボックスをオンにします。
  Excel2007と同様ですが、[アドイン]グループと[変更]グループが新たに配置されています。

G)描画ツールの[書式]タブ     
  Excel2007と同様です。

H)画像ツールの[書式]タブ     
  「調整」グループに[背景の削除]と[アート効果]、「図のスタイル」グループに[写真レイアウト]が新たに配置されています。

>文書作成代行/データ入力代行サービス
>ワード・エクセル・マクロVBA・パワーポイント・アクセス企業パソコン研修
>出張パソコン教室ITスクール
>ホームページ更新サービス 

>パソコンの家庭教師BEST

zp8497586rq

ご質問や感想は上記からコメントをお願い致します