企業研修講師派遣のBESTグループ
出張パソコン教室ITスクール
webコンサルティングスクール
パソコンの家庭教師BEST

Home 業務効率化全般 Windows7に付属の付箋紙ソフト|Windows7

0 1988

フリーソフトの中で、付箋紙ソフトは需要の多いものの一つだと感じています。

ポスト・イット(付箋紙)にメモを書いて、目立つ場所に貼っておくというのは、実務ではよく行われている行為です。

それと同じような機能をもったフリーソフトです。

メモを入力しておいて、デスクトップにそのメモを貼り付けておくといった使い方をするソフトです。

いろいろなタイプの無料の付箋紙ソフトがありますが、Windows

Vistaではガジェットの形で付箋紙ソフトが利用できるようになっていました。

それが、Windows 7ではWindows付属のアクセサリソフトになっています。

▼操作方法:付箋を起動する
[スタート]ボタン
 -[すべてのプログラム]
  -[アクセサリ]
   -[付箋]をクリック

もちろん、[スタート]ボタンをクリックして、[プログラムとファイルの検索]に「付箋」などと入力すれば、[付箋]を検索して、起動することもできます。

[Windows]+[R]キーを押して表示される「ファイル名を指定して実行」ダイアログから起動する場合は
「stikynot」
と入力してください。

これまでフリーの付箋紙ソフトを使っていたという方は、一度Windows 7の付箋もお試しください。

>出張パソコン教室ITスクール 
>webコンサルティングスクール
>楽天ネットショップ講座
>web関連企業パソコン研修 
>ホームページ更新サービス

ご質問や感想は上記からコメントをお願い致します

返信を残す