企業研修講師派遣のBESTグループ
出張パソコン教室ITスクール
webコンサルティングスクール
パソコンの家庭教師BEST

Home 業務効率化全般 office2010新機能紹介(22)画面キャプチャーも簡単に使える |office2010

0 840

近頃、Webの情報を参照した書類を作るケースも少なくないだろう。そんなときには、画面のキャプチャーを張り付けることになる。もちろん、従来も各種のツールを利用して画面のキャプチャーを取得して、クリップボードを経由したり、ファイルとして保存して張り付けることができた。Windows標準のSnippig Toolでも作業できる。

ところがOffice 2010では、独自にスクリーンショットを取得するツールを用意しており、画面上の必要な情報を簡単に張り付けられるようになった。

機能を実行すると、Office

2010の画面が非表示になり、画面全体がホワイトアウトする。あとは、必要な部分を範囲指定するだけでよい。結果としてできることは目新しくないが、作業性は上々だ。

共通機能として、最後に取り上げたいのが印刷プレビューだ。直接的に書類をビジュアル化する機能ではないが、ビジュアルを多用した書類を印刷する際の確認には欠かせない。これまでは、印刷前にプレビューを実行して刷り上がりを確認していた。そんな行程になれていたのだが、よく考えると手間ではある。

>出張パソコン教室ITスクール 
>webコンサルティングスクール 
>パソコンの家庭教師BEST

zp8497586rq
zp8497586rq

ご質問や感想は上記からコメントをお願い致します