企業研修講師派遣のBESTグループ
出張パソコン教室ITスクール
webコンサルティングスクール
パソコンの家庭教師BEST

Home Excel(エクセル) Excel 2007、Word 2007 のファイルが開けない|Word(ワード)・Excel(エクセル)

Q:Excel 2007、Word 2007 のファイルが開けない場合の対処法を教えてください。

2007年1月30日に「Windows Vista」と同時に発売された「Microsoft Office 2007」に含まれる「Excel 2007」「Word 2007」ですが、従来のバージョンから大幅な仕様の変更があり、様々な混乱を生んでいます。

特に「Excel 2007」「Word 2007」で作成したファイルを何も考えずに保存した場合、ファイル形式が古いバージョンのエクセルやワードでは開けない(作業できない)ようになっているので注意が必要です。

  
「Excel 200

7」で作成したファイルの「拡張子」は初期設定で「.xlsx」となり、「Word 2007」の場合は「.docx」になります。

これらの拡張子を持ったファイルは、従来のエクセルやワードでは開くことができず、以下のようなメッセージ画面が表示されます。

  「このファイルは新しいバージョンの Microsoft Excel で
   作成されたものです。このファイルを作業可能にする
   ために、互換パックをダウンロードしますか?」

この画面で「はい」のボタンをクリックすると、インターネットに接続されていれば『互換パック』を入手できるマクロソフト社の専用ページが開くようになっています。

書かれている注意事項をよく読んだ上で『互換パック』をダウンロード、パソコンで実行、インストールすることで、古いエクセルやワードでも新しい形式で保存されたファイルを開くことができるようになります。

Word/Excel/PowerPoint 2007 ファイル形式用
  Microsoft Office 互換機能パック

  
しかし、このダウンロードやインストールが必要な作業を、ファイルを受け取った側にお願いするのは無理があるので、新しい「Excel 2007」や「Word 2007」を使っている側が気を使う必要があります。

つまり「Excel 2007」や「Word 2007」でファイルを作成して、名前を付けて保存するときに、「名前を付けて保存」画面の下で選択メニューがある「ファイルの種類」で、それぞれ以下のように設定を変更します。

 「Excel ブック(*.xlsx)」 → 「Excel 97-2003 ブック(*.xls)」

 「Word 文書(*.docx)」 → 「Word 97-2003 文書(*.doc)」

これで保存されたファイルは、古いバージョンのエクセルやワードでも開けるようになります。まだまだ多くの利用者が古いバージョンであることから考えても、古い形式で保存する方法は覚えておきましょう。

>出張パソコン教室ITスクール 
>webコンサルティングスクール
>楽天ネットショップ講座
>web関連企業パソコン研修 
>ホームページ更新サービス

ご質問や感想は上記からコメントをお願い致します

返信を残す