企業研修講師派遣のBESTグループ
出張パソコン教室ITスクール
webコンサルティングスクール
パソコンの家庭教師BEST

Home その他 拡大鏡の表示モードを切り替えるショートカット|Windows7

拡大鏡の表示モードを切り替えながら使うような方の場合、モードを切り替えるショートカットキーも合わせて覚えておくと便利だと思います。

拡大鏡が起動した状態で、以下のショートカットキーで表示モードを変更できます。

▼操作方法:全画面モードにする
[Ctrl]キー+[Alt]キー+[F]キー

▼操作方法:レンズモードにする
[Ctrl]キー+[Alt]キー+[L]キー

▼操作方法:固定モードにする
[Ctrl]キー+[Alt]キー+[D]キー

モードの変更は[拡大鏡]ツールバー-[表示]から選択しても可能ですが、特に大きく拡大している場合に[拡大鏡]ツールバーを探すのは面倒です。

表示モードを頻繁に変更するなら、[拡大鏡]ツールバーからの変更よりショートカットキーのほうがおすすめです。

Full Scree Mode(全画面モード)
Lens Mode(レンズモード)
Docked Mode(固定モード)
の頭文字が割り当てられていますから、覚えやすいショートカットキーだと感じます。

拡大鏡の表示モードを変更するショートカットキー、是非一度お試しください。

>文書作成代行
>パソコン企業研修
>パソコン教室
>パソコン教室久喜市 
>パソコンの家庭教師BEST

ご質問や感想は上記からコメントをお願い致します

返信を残す