企業研修講師派遣のBESTグループ
出張パソコン教室ITスクール
webコンサルティングスクール
パソコンの家庭教師BEST

Home その他 デスクトップアイコンを小さくしたい|Windows7

Windows XPからWindows 7に乗り換えた方が戸惑うポイントは、いろいろあるでしょう。

Vistaと7とでも違いはありますが、その違いはそれほど大きくないと感じます。

パソコンインストラクターな方だと、既にVistaに慣れてしまっている方が少なくないでしょうが、世の中ではXPを使っている方が圧倒的に多いのです。

XPから7に乗り換えた方の戸惑いは、Vistaから7に乗り換えた方より、当然ながらはるかに大きいはずです。

Vistaに慣れてしまった人にとっては、ちょっとビックリするような疑問・質問が、XPから7に乗り換えた方からは出てくる予感があります。

デスクトップアイコンの大きさはその筆頭かもしれません。

デスクトップアイコンのサイズについて疑問に感じる方・ビックリする方・戸惑う方は、大量発生するんじゃないかと想像しています。

初期状態のWindows 7のデスクトップアイコンは、XPと比べるとかなり大きいです。

Vistaを使いはじめたときに、はじめてデスクトップ上のアイコンを見て、
「アイコンでかっ」
と感じた方は少なくなかったはずです。

あの感覚を味わう、XPから7に乗り換えた方は少なくないはずです。

「Windows 7で、デスクトップ上のアイコンを小さくするにはどうしたらいいんですか?」
という質問は、頻発する可能性が高いだろうな、と思っています。

▼操作手順:デスクトップアイコンのサイズを変更する
デスクトップ上で右クリック
 ↓
ショートカットメニューから
[表示]-[小アイコン]を選択

Vistaのときは、デスクトップ上で右クリックして表示されたショートカットメニューから、[表示]-[クラシックアイコン]を選択することで小さくできましたが、7ではちょっと表記が変わって[小アイコン]となっています。

Windows Vistaのデスクトップ上で右クリックして表示されたショートカットメニューの[表示]には、
 [大アイコン]
 [中アイコン]
 [クラシックアイコン]
が存在していましたが、
Windows 7では
 [大アイコン]
 [中アイコン]
 [小アイコン]
になっています。Vistaよりもわかりやすい表示だと感じます。

デスクトップアイコンを大きくしたいときは、ショートカットメニュー[表示]の[大アイコン]や[中アイコン]を選択してください。

>文書作成代行
>パソコン企業研修
>パソコン教室
>パソコン教室久喜市 
>パソコンの家庭教師BEST

ご質問や感想は上記からコメントをお願い致します

返信を残す