企業研修講師派遣のBESTグループ
出張パソコン教室ITスクール
webコンサルティングスクール
パソコンの家庭教師BEST

Home その他 ウィンドウを最小化するショートカットキー|Windows7

Windows 7では、アクティブなウィンドウを最小化するショートカットキーも実装されました。

ウィンドウに対する操作ですから、もちろん[Windows]キーを利用します。

▼操作方法:アクティブウィンドウを最小化する
[Windows]キー+[↓]キーを押す

既にご紹介したように、最大化が[Windows]+[↑]キーですから、セットで考えればとても覚えやすいと感じます。

ただし、ちょっとだけ注意点もあります。

[Windows]+[↓]キーは、いつも最小化として動くわけではないということです。

スナップが行われたウィンドウの場合、[Windows]+[↓]キーを押すとまず元のサイズに戻り、もう一度[Windows]+[↓]キーを押すと最小化が行われます。

画面の左半分や右半分のサイズにする操作、最大化操作、上下方向だけ最大化する操作の行われたウィンドウだと、最小化するのに、[Windows]+[↓]キーを2回押せなければいけないということです。

それでも、[Windows]キーを押しっぱなしにして、[↓]キーをポンッポンッと2回押してやればいいわけですから、従来のWindowsのように[Alt]+[スペース]キーを押してから[N]キーを押すより便利です。

1回でいいのか2回必要なのかを迷ったりすることを考えると、

▼操作方法:アクティブウィンドウを最小化する
[Windows]キー+[↓]キーを2回押す

と覚えてしまってもいいんじゃないかと思います。

Windows 7を導入してらっしゃる方は、是非ご確認ください。

>文書作成代行/データ入力代行サービス
>ワード・エクセル・マクロVBA・パワーポイント・アクセス企業パソコン研修
>出張パソコン教室ITスクール
>ホームページ更新サービス 
>パソコンの家庭教師BEST

ご質問や感想は上記からコメントをお願い致します

返信を残す