企業研修講師派遣のBESTグループ
出張パソコン教室ITスクール
webコンサルティングスクール
パソコンの家庭教師BEST

Home その他 ウィンドウの最大化ショートカットキー-Windowsキー+↑キー|業務効率化全般

VistaまでのWindowsでウィンドウを最大化する操作といえば、ウィンドウの右上にある[最大化]ボタンをクリックしたり、タイトルバーをダブルクリックしたりといった操作を行っている方が多いでしょう。

Windows 7では、ウィンドウを最大化する操作が増えています。

スナップ機能を利用した最大化です。

タイトルバー部分を持ってドラッグしていって、マウスポインタが画面の最上部まで到達すると最大化が行われます。

Microsoftの英語サイトに用意されている動画の、00:18~00:25に行われているのがこの操作です。

マウスを利用している場合、マウスボタンを2回クリックするという操作や、マウスポインタを[最大化]ボタンの上まで移動して1回クリックするという操作より、タイトルバーのどこかをつかんで思い切りよく上方向にドラッグする操作のほうが簡単に感じます。

このウィンドウの最大化操作もウィンドウを左右に並べて配置する操作と同じく、ショートカットキーが用意されています。

▼操作方法:アクティブウィンドウを最大化する
[Windowos]キー+[↑]キーを押す

ノートパソコンをお使いのような場合、ドラッグ操作よりもショートカットキーのほうがずっと操作しやすいはずです。

Windows 7を導入されている方でウィンドウの最大化をよく行うという方は、[Windowos]+[↑]キーを一度お試しください。

>パソコン教室 
>web講座
>楽天ネットショップ講座
>パソコン企業研修 
>ホームページ更新サービス

ご質問や感想は上記からコメントをお願い致します

返信を残す